ゲーム実況用おすすめPC エキスパートが教える選び方

目次

ゲーム実況用PCの必要スペック

ゲーム実況用PCの必要スペック

高速CPUがもたらすスムーズなゲーム実況

高速CPUがもたらすスムーズなゲーム実況について、より深い理解を得るためには、ゲーム実況用PCの中核としてその役割を見ていくことが欠かせません。

なぜなら、CPUはゲームの計算処理をはじめ、エンコードやストリーミングの質を大きく左右するからです。

高性能なCPUは複数のコアや高いクロック速度を持ち、ゲーム実況中においても、プレイの快適性を損なわず、視聴者に滑らかな映像を提供します。

特に、リアルタイムで視聴者とコミュニケーションを取りながらプレイする際、CPUのパフォーマンスはストリーミングの質に直結します。

ゲーム実況では、高負荷がかかる最新のゲームを動かしつつ、同時に画面をエンコードし、インターネットを通じて送信する処理が必要となります。

この厳しい要求に応えられるのは、複数のタスクを同時に効率よくこなせる高速CPUです。

また、視聴者からのコメントにすばやく反応するためには、応答性の高いシステムが求められます。

CPUの速度がこれらすべてのアクションを裏で支えているため、ゲーム実況用のPC選びに際しては、十分な性能を備えたCPUを選択することが肝心です。

ストリーマーであると共にエンターテイナーでもある実況者が、ストレスなく、視聴者にとっても楽しい実況を行うためには、この高速CPUがもたらすスムーズなゲーム実況が不可欠なのです。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41161 2430 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41110 2371 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41110 2371 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38579 2090 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38503 2060 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35500 2247 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35500 2247 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33752 2221 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33752 2221 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32526 2114 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32526 2114 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29247 2051 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28847 1981 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27029 2056 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24633 2115 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24633 2115 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22070 1960 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20358 2027 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19500 1948 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17726 1826 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16041 1788 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16041 1788 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15284 1993 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9072 1757 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9072 1757 公式 価格

グラフィックカード選びの基準

ゲーム実況用PCにおいてグラフィックカードは非常に重要です。

それは、高品質なゲーム映像を滑らかに出力するため、及びゲームプレイの同時処理を可能にするためには欠かせないからです。

選び方の基準として、まずはゲーム実況を行いたいゲームの推奨スペックを確認し、それに適したものを選定する必要があります。

ゲームによっては高度な3D描写を要求する場合もあり、特に最新のゲームや、解像度が高い映像を配信する場合には、より強力なグラフィックカードが求められます。

さらに、フレームレートはゲーム体験に直接影響する要素であり、安定した60FPS以上を維持できるグラフィックカードを推奨します。

これにより、滑らかな画面遷移を実現し、視聴者に快適な視聴体験を提供できます。

VRAM容量も重要なポイントであり、少なくとも4GB以上を目安にし、より高画質な配信を行いたい場合は8GB以上を検討すべきです。

また、グラフィックカードの性能だけではなく、その冷却能力や消費電力にも注意を払う必要があります。

冷却機能が優れていると、長時間にわたるゲーム実況中でも安定したパフォーマンスを維持し、消費電力の低いモデルを選ぶことで電気代の節約にもつながります。

信頼性の高いメーカーから提供されるグラフィックカードを選択することで、保証期間が長く、万が一の際にはサポートを受けやすくなる点も見落とせません。

ゲーム実況者として視聴者に最高の体験を提供するためには、これらの要素をトータルに考慮してグラフィックカードを選び、それがゲーム実況用PCの核となるべきでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36140 74507 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30053 73798 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29101 68683 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26140 67858 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23704 55932 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19905 50739 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19216 51391 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17950 46118 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16971 42665 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13446 34788 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13445 35239 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13329 34604 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12451 30537 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10814 31904 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10643 28730 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10634 27643 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7328 19722 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6265 16125 130W 公式 価格

必要なメモリ容量とは

ゲーム実況用PCのメモリ容量は、快適なストリーミングとゲームプレイを実現するための重要な要素です。

はじめに、メモリはゲームや実況に必要なデータを一時的に記憶し、迅速にアクセスするために使用されます。

そのため、十分な量がなければ、ゲームの読み込みが遅くなったり、フリーズしたりする可能性があります。

一般的に、ゲーム実況時には、少なくとも16GBのRAMが推奨されます。

これにより、最新のゲームをスムーズに実行しながら、配信ソフトウェアも同時に稼働させることができ、視聴者にとって快適な視聴体験を提供できます。

また、多くのゲーム実況者が同時にウェブブラウザやチャットアプリ、ストリーミングツールなどを使用するため、これらのプログラムもメモリを消費します。

さらに、将来的にゲームの要求スペックが上がることを考慮して、アップグレードの余地を持たせるために32GBを搭載することも選択肢です。

メモリはPCの反応速度を左右するだけでなく、実況中のゲームのプレイヤビリティと視聴者の満足度に直接関係するため、事前に適切な容量を確保することが成功の鍵と言えるでしょう。

高品質な映像をストリーミングするためにもメモリは大量のデータを処理しなければならず、この点も大容量メモリの重要性を強調します。

ゲーム実況用PCでは、戦略的にメモリを選び、これによって快適な実況体験を保証することができるのです。

ストレージの種類とその重要性

ゲーム実況用PCを選ぶ際に避けて通れないのがストレージ選択です。

高速で信頼性の高いストレージは、ゲームのロード時間を短縮し、実況中のスムーズなプレイを可能にします。

一般的にSSD(ソリッドステートドライブ)が推奨されている理由は、従来のHDD(ハードディスクドライブ)よりも圧倒的に高速アクセスが可能である点にあります。

ストレージの速度はゲームの起動やデータの読み込みに直結し、実況者にとっては視聴者を待たせることなく、よりスムーズな体験を提供する要素となります。

さらに、ゲーム実況では高品質な映像を長時間記録するため、大容量のストレージが必要です。

SSDでは、その信頼性と耐久性の面でも優れており、ゲーム実況における大量のデータ書き込みにも十分対応できます。

また、ストレージはシステムの応答性にも影響を与えるため、実況中にゲームや配信ソフトウェアの動作が軽快であることが求められます。

NVMe(Non-Volatile Memory Express)対応のSSDを選択すれば、既に速いSSDの中でも特に優れた速度を体験できます。

これはPCIe(Peripheral Component Interconnect Express)接続を利用し、直接マザーボードに実装することで高速データ転送を実現します。

ゲーム実況用PCとしてこのような最先端の技術を取り入れることは、視聴者になめらかな画面遷移を提供し、ストリーミングの質を格段に向上させます。

結局のところ、ストレージ選びはパフォーマンスだけではなく、視聴者が快適に楽しめる実況を創出するために不可欠な要素です。

高速で大容量、且つ信頼性に富んだストレージを備えたPCは、実況者にとって強力な支援者となるでしょう。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

ゲーム実況用PCのおすすめパーツ

ゲーム実況用PCのおすすめパーツ

おすすめのCPUとその性能

ゲーム実況用のPCを選ぶ際に最も重要なパーツの一つがCPU、つまり中央処理装置です。

ゲームの処理はもちろん、配信のエンコード作業にも大きな負荷がかかるため、高性能なCPUはスムーズなゲーム実況を実現する鍵と言えます。

ここでおすすめしたいのは、複数のコアを持つマルチコアの高時計速モデルです。

ゲーム実況では特に、多くの作業を同時に迅速に処理する能力が求められます。

この点で、IntelのCore i9シリーズやAMDのRyzen 9シリーズが最適とされます。

これらのCPUは、複雑なゲームグラフィックスの描画をしつつ、配信用のビデオストリームを同時にエンコードするのに十分なパワーを持っています。

さらに、これらのCPUはオーバークロッキングにも対応しており、慣れれば更なる性能向上を図ることも可能です。

ただし、その分冷却性能への要求も高まるため、適切な冷却システムを合わせて考えることが必須になります。

無論、これらのCPUは価格が高い傾向にありますが、ゲーム実況というパフォーマンス要求の高い環境を考慮すれば、コストパフォーマンスも決して悪くないと言えるでしょう。

なお、トップレベルの性能を追求する一方で、初心者や予算に制約がある場合は、中間層のCore i7やRyzen 7といったシリーズも見逃せません。

これらのシリーズでも十分な実況体験を実現することが多く、バランス良くパーツを選ぶことで、全体のコストを抑えられるのです。

そうは言っても、最終的にはご自身のニーズや予算に最も合ったCPUを選んでいただきたいところです。

ゲーム実況以外にも画像編集や3Dレンダリングといった作業を行う予定なら、さらに高性能なCPUを選択することが見込まれます。

それぞれの使用用途や将来の拡張性を考えた選択が、充実したゲーム実況ライフを送るための出発点となるでしょう。

ゲームに最適なグラフィックカード

ゲーム実況を行う際には、快適なプレイ画面と滑らかな映像配信を実現するために高性能なグラフィックカードが不可欠です。

実況には、ゲームの映像をリアルタイムで処理し、ストリーミングすることが求められるため、グラフィックカードには大きな負荷がかかります。

そのため、選ぶ際には特に注意が必要な部分と言えるでしょう。

まず、最適なカードを選ぶ上で重要なのは、ゲームタイトルに応じた処理能力です。

最新かつグラフィックが高度なゲームを実況したい場合は、より多くのVRAMを搭載した高性能モデルをお勧めします。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズは、高解像度のゲームもスムーズに実況できるだけの力を持っています。

更に、エンコード機能も見逃せません。

特にNVIDIAのNVENCやAMDのVCEといった専用のハードウェアエンコーダーは、CPUにかかるエンコード処理の負荷を軽減し、ゲームのパフォーマンスを維持しながら配信することを可能にしてくれます。

次に、予算とのバランスも考慮した選び方が重要です。

経済的な制約がある場合、コストパフォーマンスの良いミドルレンジのカードでも十分な場合があり、将来的なアップグレードの余地を残すことも一つの手段です。

最終的には、目的のゲーム実況の品質に見合うスペックのグラフィックカードを選び、安定した映像配信を実現することが肝要です。

実際に配信するゲームのジャンルや内容、解像度などを総合的に考慮し、それに見合ったグラフィックカードを選定することが、魅力的なゲーム実況をお届けするための第一歩です。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAY

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAY

ハイエンドゲーマーへ捧ぐマシン。ソフィスティケートスタンダードグレードの実力を体感せよ
快速プロセッサとRTXの融合で極めた、ゲームにもクリエイティブにも対応するスペックの絶妙バランス
クリアビューパネルが放つ、鮮烈な光彩。Corsairのエアフロー設計でパフォーマンスとロマンスを両立
心臓部はCore i7 14700KF。処理能力の高さが、あらゆるタスクを次元上昇へ導く

【ZEFT Z45DAY スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAY

パソコンショップSEVEN ZEFT R53H

パソコンショップSEVEN ZEFT R53H

ハイエンドのゲームをストレスフリーで楽しむハイグレードゲーミングPC
力強いパフォーマンスと最新技術が絶妙に融合したスペックの傑作マシン
スタイリッシュで冷却性能抜群のNZXT H5 Flowケースに注目
驚異的な計算速度、Ryzen 7 7800X3Dがもたらす非凡な処理能力

【ZEFT R53H スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53H

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パワフルなゲーミングパフォーマンスを目指すあなたに、このゲーミングPCが必携
ハーモナイズのスペックで快適操作、今日のプレイも明日の仕事もこのマシンで
シックなAntec P10 FLUXでスタイルも機能もグレードアップ、デザインPC
新世代のエフォートレスパワー、Core i5-14600KFで高速処理の極みを

【ZEFT Z45N スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AU

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AU

高性能な用途を想定したゲーミングPC、プロが求めるミドルハイレベルの実力派マシン
32GBメモリとGen.4対応SSD搭載、最新ゲームも快適に楽しめるスペックのバランス
Antec P10 FLUXケース採用、洗練された外観と静音性が魅力のミドルタワー
Core i7 14700F搭載、マルチタスクもスムーズにこなすパワフルCPU

【ZEFT Z47AU スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AU

効率よく動作するメモリの選び方

ゲーム実況で快適なプレイとスムーズな配信を実現するためには、メモリの選び方が極めて重要です。

あたかもゲームの世界を自在に操る魔法のように、メモリはPCの性能を大きく左右するからです。

適切なメモリの容量と速度を選ぶことで、ゲーム実況用のPCは一段と力強いパフォーマンスを発揮します。

現代のゲーム実況では、最低16GBのRAMが推奨されますが、より多くのメモリが求められる場合もあります。

例えば、多くの最新ゲームや同時に動作する配信ソフトウェアなどは、より多くのメモリを必要とします。

32GBのメモリを搭載すれば、将来にわたっても快適に実況配信を行えるでしょう。

メモリの速度、具体的にはクロック速度にも注意が必要です。

より速いメモリは、高速なデータ転送を可能にし、レスポンスタイムの短縮に貢献します。

例えばDDR4-3200のような高速メモリは、ゲーム実況においても体験の質を向上させる効果が期待できます。

最後に、メモリは安定性と互換性の面でも妥協することはできません。

実況用PCのメインボードとメモリが互換性を持つことや、信頼性の高いブランドを選ぶことは、長時間にわたる配信で突然のトラブルを回避する鍵です。

ゲーム実況用のPC構築において、メモリは単なる数字以上の意味を持ちます。

これを適切に選び、チューニングすることで、実況者は最高のパフォーマンスで視聴者を魅了することができるのです。

高速読み書きが可能なSSDの推薦

高速読み書きが可能なSSDは、ゲーム実況を軽快に行う上で欠かせないパーツです。

ここでは、ストリーミング中のゲームのローディング時間を大幅に短縮し、滑らかな実況プレイをサポートする推薦SSDについてお話しします。

ゲーム実況用PCでは、画質やフレームレートの維持は基本中の基本ですが、これが長時間にわたって安定しているかどうかは、SSDの性能に大きく影響されます。

特に注目すべきはNVMeインターフェイスを採用したSSDです。

このタイプは、旧来のSATA接続SSDと比較して格段に高速なデータ転送速度を誇り、実況中の予期せぬタイムラグを最小限に抑えます。

さらに、多くのゲームが高解像度のテクスチャや複雑なモデルデータを利用するようになっているため、高速アクセスが必須条件となります。

このため、ゲームをサクサクと快適に楽しみたい実況者にとっては、NVMe SSDの導入が強く推奨されます。

また、ゲームのインストールだけで数十ギガバイトを占有することが珍しくない現代においては、ストレージ容量も重要です。

1TBや2TBのモデルが一般的ですが、複数の大容量ゲームを実況する場合は、4TB以上のモデルを検討するのが賢明です。

これにより、頻繁なデータの入れ替えに伴う手間を削減し、実況の準備や運用をよりスムーズに行えるようになります。

耐久性も見逃せません。

実況用PCは長時間の運用が前提となるため、書き込み回数が多いSSDにとっては信頼性が命です。

TBW(Total Bytes Written)と呼ばれる、製品が保証する総書き込み容量をチェックし、長期にわたり安心して使用できるモデルを選ぶことが肝心です。

これらのポイントを踏まえ、ゲーム実況用PCへのSSD選びでは、高速なデータ転送速度、十分なストレージ容量、そして信頼のおける耐久性を兼ね備えた製品を選ぶことが重要になります。

これにより、どんなにアクションが激しいゲームでも、視聴者に対して最高のパフォーマンスを提供できるでしょう。


PCケースと冷却の重要性

PCケースと冷却の重要性

放熱性を考慮したPCケースの選択

ゲーム実況に最適なPCケースを選ぶ際、放熱性は非常に重要な要素となります。

高性能なグラフィックスカードやプロセッサを駆使する実況では、PC内部の温度が上昇しやすいため、十分な冷却能力を備えたケースを選ぶ必要があります。

放熱性を高めるためには、エアフローが最適化されたケースを選ぶことが肝心です。

これにより、熱い空気が効率的に外部へと排出され、クールな空気が内部コンポーネントを冷却します。

また、ケースのサイドパネルには、メッシュや通気孔が設けられたデザインがおすすめです。

これによって、追加のファンを設置せずとも良好な空気の流れを確保でき、コンポーネントの寿命を延ばし、安定した性能を保つことができます。

さらに、ケース内の配線を整理することでエアフローを妨げるケーブルが少なくなり、さらなる冷却効果をもたらします。

ケースの大きさも重要で、余裕のある空間があると良いでしょう。

スペースが十分ならば、大型のファンや水冷システムの取り付けも容易となり、長時間のゲーム実況でもPCの安定稼働が期待できます。

実際、放熱性に優れたPCケースは見た目の美しさと機能性を兼ね備え、ユーザーにとっても快適な実況環境を創り出します。

ケース選びでは、これらの点を考慮して、長時間の使用でもコンポーネントが適切な温度で動作するように心がけることが大切です。

高品質なゲーム実況環境を目指すためにも、放熱性を考慮したPCケースの選択に慎重を期すべきです。

長時間のゲーム実況に最適な冷却方法

ゲーム実況をする際、PCの安定した性能維持は必須です。

とりわけ、長時間のゲーム配信では、高い負荷がかかった状態が続きます。

ここで重要なのがPCケースと冷却システムの選定です。

高性能なPCでも、適切な冷却がなければ過熱してしまい、フレームレートの低下や予期せぬトラブルを生じる原因となります。

こうした問題を防ぐためには、エアフローの良いPCケースの選択が肝心です。

余分な熱を効率よく外に逃がすことができる設計である必要があります。

また、内部に複数のファンを設置し、前面から吸い込んだ空気を後ろや上部から排出する方式が理想的です。

さらに進んだ冷却方法として、水冷システムが挙げられます。

これは水を循環させることで熱を逃がす仕組みで、空冷に比べてより高い冷却効果を持ちます。

特にオーバークロックを行うなど、限界まで性能を引き出すような場合には、水冷システムが最適です。

ただし、水冷は導入が複雑であったり、メンテナンスがやや大変であるというデメリットもあります。

それでも、長時間にわたり安定したパフォーマンスが求められるゲーム実況では、その価値は十分にあると言えます。

最終的には、使用するPCのスペックと実況するゲームの要求するリソースを見極め、適切なPCケースと冷却システムを選ぶことが重要です。

このようにして熱問題から自らを守れば、ゲーム実況者はより集中してプレイに臨むことができるのです。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーム実況で役立つ周辺機器

ゲーム実況で役立つ周辺機器

快適な入力を実現するゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードはゲーム実況において、快適な操作性とゲームプレイの向上を図るための必須アイテムです。

高い反応速度を備えたメカニカルスイッチは、プレイヤーの繊細なタッチに迅速に反応し、細かい操作も正確に入力します。

また、キーストロークの耐久性は通常のキーボードと比較して桁違いに高く、長時間の使用にも耐える設計がされています。

周囲の雑音を気にせずに没入感を高めるためにも、打鍵音が静かなモデルを選ぶことは重要です。

さらに、ゲームに応じてキー配置をカスタマイズできる機能や、マクロの設定が可能なソフトウェアが搭載されていると、より戦略的で効率的なゲームプレイが可能になります。

多くのゲーミングキーボードにはバックライトが搭載されており、暗闇でもキーが識別しやすいだけでなく、視覚的な魅力を演出してくれます。

RGBライティングはその代表例で、数百万色から自由に光の色を選び、ゲーム実況映像におしゃれな雰囲気を加えます。

また、キーボードの形状や重量も選び方の一つです。

アームレストが付属しているモデルでは手首の疲労を軽減し、長時間の実況にも快適に臨むことができます。

軽量かつコンパクトなモデルならば持ち運びにも便利で、場所を選ばずに実況活動が行えるでしょう。

正確で快適な入力は、プレイヤーのパフォーマンスを向上させるだけでなく、視聴者にとっても滑らかで続きが気になる実況動画を作る上で重要な要素です。

ゲーム実況者が求める機能性とエンターテイメント性を兼ね備えたゲーミングキーボードの選び方を理解し、自身の実況スタイルにマッチした逸品を選ぶことが、成功への鍵となります。

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

ハイスピードなゲーム体験を望むあなたに、高性能ゲーミングPC
手に入れたい最適なバランス!32GBメモリと1TB NVMe SSDで無敵な動作速度
静かなる強さ、CoolerMasterのSilencio S600で見た目もパフォーマンスもスマート
快速無比!Core i7-14700KFが切り開く極上のマルチタスク環境

【ZEFT Z45GB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBFM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBFM

力強いパフォーマンスを秘めた、ハイセグメントなゲーミングPC
最先端を行くスピードと堅牢性、これが真のスペックバランス
透明感あふれるデザイン、美しさとパワーを兼ね備えたマシン
多忙な日々を駆け抜ける、Core i9の驚異的な速度体験

【ZEFT Z45DBFM スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBFM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGB

高性能ゲームもスムーズに動かす、アドバンスドランクのゲーミングPC
新時代のバランスを追求、32GBメモリーと最新1TB NVMe SSD搭載
NZXT H7 Flow RGB、洗練された白色ケースで圧巻の美デザインマシン
Core i7 14700KF、重厚な処理能力で無限の可能性を解き放つPC

【ZEFT Z45AGB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GK

エリートゲーマーへ、アドバンスドクラスのパフォーマンスを提供するゲーミングPC
圧巻の32GBメモリと最新1TB SSDのタッグで、あらゆるゲームが快適に動作
透明なサイドパネルで光る内部構成、ミドルタワーケースが魅せるモダンデザイン
最新技術搭載のCore i7 14700F、マルチタスク処理能力が光る

【ZEFT Z47GK スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCH

パフォーマンスと美しさを兼ね備えたリファインドミドルグレードのゲーミングPC
RTX 4070搭載、甘美なグラフィックスと先進のスピードが融合したバランスモデル
クリアパネルが輝くNZXT H6 Flowケース、美しさが空間に溶け込むデザインPC
最新のCore i5 14600KFで、スマートな計算力を秘めたパワフルな頭脳

【ZEFT Z45DCH スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DCH

精度の高い反応を求めるゲーミングマウス

ゲーム実況の世界では、マウスの一挙手一投足が視聴者の心を掴むキーポイントとなります。

ゲーミングマウスはただのポインティングデバイスではありません。

繊細な操作が可能で、反応速度が速く、長時間の使用にも適した耐久性が求められます。

画面上での照準移動がスムーズかつ正確であることは、特にFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲームなどでは勝敗を左右します。

優れたゲーミングマウスは、高DPI(ドット・パー・インチ)を誇り、微細な動きにも敏感に反応し、狙い通りにカーソルを動かすことができます。

また、誤クリックを防ぐためのクリック感の良さ、快適なグリップ感が継続的なパフォーマンスを支える要素となります。

エルゴノミックデザインも重要で、手になじむ形状は長時間のゲーム配信でも疲れにくくするために不可欠です。

さらに、カスタマイズ可能なボタンが複数装備されていると、ゲーム内でのアクションに必要なキー操作をマウスに割り当てることができ、操作の効率化を実現します。

ゲーム実況ではそのスムーズな操作がストリームのクオリティを高め、視聴者との一体感を生み出します。

したがって、ゲーム実況を極めたいなら、自分に合った、反応速度や機能性に優れたゲーミングマウスの選定は避けて通れない道です。

視聴者を惹きつけるプレイ映像を創出し、ライブ配信の舞台で輝くためにも、周辺機器選びは抜かりなく進めましょう。

ゲーム実況に適したモニタ選び

ゲーム実況に適したモニタ選びは視覚体験を左右する重要な要素です。

高画質かつ迅速に映像を表示することが求められ、まずは解像度のチェックから始めましょう。

フルHD(1920×1080)以上を基準にすることで、細部までくっきりとした映像を実況者も視聴者も楽しむことができます。

次に重要なのがリフレッシュレートです。

この数値が高ければ高いほどスムーズにゲームの動きを映し出せるため、60Hz以上を目安に選ぶと良いでしょう。

レスポンスタイムも見逃せません。

ゲーム画面が変化する速さに即応できるよう、5ms以下の製品が望ましいです。

特に競技性の高いゲームを取り扱う際には、1msといったより速いレスポンスタイムが求められることもあります。

そして視聴者に最高の体験を提供するためには色再現性にも注目しましょう。

IPSパネルやVAパネルが搭載されたモニタは色彩が豊かで、どの角度から見ても色の劣化が少ないのが特徴です。

最後に、ゲーム実況では複数の画面を同時に見ることもあるため、広い視野角を持つモニタを選ぶこともポイントです。

視聴者に対する配慮を忘れず、彼らがどのような環境でもクリアな映像を楽しめるよう、慎重にモニタを選択することが成功への道です。

適切なモニタは、実況するゲームの魅力を最大限に引き出し、視聴者を魅了する重要な役割を果たします。

ゲーム実況用PCの組み立て方

ゲーム実況用PCの組み立て方

クリエイター向けPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT R47AV

パソコンショップSEVEN ZEFT R47AV

熱戦必勝!高級アッパーハイレベルのゲーミングPC、揺るぎないパフォーマンスの新モデル
32GB DDR5メモリと1TB NVMe SSDでスピードと容量、最適なバランスのスペックを誇る
NZXT H9 ELITE WHITEケースで、スタイリッシュに、クールに姿を変えるマシン
Ryzen9 7900X搭載、処理能力の極みを実感せよ!新世代CPUの力を体験

【ZEFT R47AV スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードRadeon RX 7900XTX (VRAM:24GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット1000W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R47AV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

プロのアリーナを征服する、ソリッドミドルクラスゲーミングPC
スムーズなパフォーマンスと応答速度!バランスが命のスペック構成
エレガントな白、NZXT H6 Flowで鮮烈なデザインアピール
最新の戦術を駆使するCore i5 14400F、スピードと力を合わせ持つ

【ZEFT Z48AB スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48AB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CM

プロの遊びを知る者に捧げる、ハイスペックなゲーミングPC
VGAとCPUが織りなすハーモニー、そのバランスはまさに芸術
シースルーが光るスタイル、Fractal Pop XL Air RGBが放つ魅力
最先端i9-14900F、そのパワーが未来への扉を開く

【ZEFT Z47CM スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AFB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AFB

力強いパフォーマンスを求めるゲーマー向け、アドバンスドグレードのゲーミングPC
RTX 4060Tiとi7の威力、32GB超速メモリでスムースなゲームプレイが保証されるマシン
スタイリッシュ省スペース、クリアパネルで光るCoolerMasterデザインのPC
最新Core i7 14700KF、躍動する高速プロセッシングが魅力のモデル

【ZEFT Z45AFB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AFB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBP

高性能と快適なプレイにフォーカスした、ソフィスティケートなゲーミングPC
パワーとバランスが鍵、i7とRTX 4060が強力なタッグを結成
シーンを選ばず映える、スリムでスタイリッシュな省スペースマシン
マルチタスクも難なくこなす、Core i7 14700Fの核心

【ZEFT Z45DBP スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBP

自分でPCを組み立てるメリット

ゲーム実況用PCの自作は、コストパフォーマンスの面で大きなメリットを誇ります。

市販製品とは異なり、必要な部品だけを選んで購入するため、余計な出費を抑えられるのです。

これにより、同じ予算であればより高性能なPCを構築することが可能になり、最新のゲームでも快適にプレイしながら高画質な実況を行えます。

また、将来的なアップグレードも容易で、新しい技術や部品が登場した際にも最適なパーツに交換するだけで最新の環境を維持できる点も見逃せません。

さらに、自作することでPCの構造や機能に詳しくなり、トラブルが発生した際の対処能力も上がります。

ゲーム実況中に何らかの問題が生じた時でも、すぐに原因を特定し、迅速に対応することが出来るため、視聴者を待たせることなくスムーズな実況を続けられるのです。

この知識は、実況だけでなく日常のPC使用においても有益です。

加えて、自作PCはその作成過程自体が一つの楽しみであり、完成した時の達成感もひとしおです。

個々の部品を選び、手を動かして一つに組み上げる工程は、ゲーム実況とはまた異なる興奮と満足を提供してくれるでしょう。

この経験を通じて、技術的なスキルの向上はもちろん、PCへの愛着も深まり、最終的にはより自分に合った実況環境を作り上げることに繋がります。

ゲーム実況用PCの自作は、賢い投資であり、深い知識と大きな喜びをもたらすのです。

組み立て時のポイントと注意点

ゲーム実況用PCを組み立てる際には、慎重さと細心の注意が求められます。

部品選びと組み立てには、流れるような技術と緻密な計画が必要です。

そこで、重要なポイントと注意点をいくつかご紹介いたします。

最初に、互換性を確認することが重要です。

マザーボードとCPUはソケットが合致していなければなりません。

高性能なグラフィックスカードを選択した際には、電源ユニットが十分な出力を供給できることも確認が必要です。

また、メモリスロットの数に見合ったRAMを選び、将来的な拡張も考慮に入れることが望ましいです。

熱管理も非常に重要です。

ゲーム実況では、長時間にわたる高負荷がPCに掛かります。

そのため、ケースのエアフローや高品質なCPUクーラーを選ぶことで、過熱を防ぎ、システムの安定性を保ちます。

ケーブル管理にも注意を払うことが肝心です。

エアフローを妨げないため、余分なケーブルは丁寧に束ね、ケース内を整理整頓することで熱の流れを改善します。

この段階で手を抜かずに作業をすることで、メンテナンスがしやすくなり、将来的なトラブルを未然に防げます。

最後に、ゲーム実況では音質も見逃せません。

静粛な動作をするPCケースやファンを選び、騒音の少ない環境を整えましょう。

これらの点を怠らずに行うことで、快適なゲーム実況環境を実現することができるでしょう。

敏感な電子機器を扱う際の手作業では、摩擦による静電気放電(ESD)にも留意し、適切なアース措置が必要です。

高品質な組み立て環境を整えることで、PCの耐久性を高め、長期間に渡って最適なパフォーマンスを引き出すことが期待されます。

精密な作業の積み重ねが、最終的には信頼性の高いゲーム実況用PCを完成させることに繋がります。

慎重かつ真心を込めた組み立てで、夢中になれる実況体験を創り出してください。


ゲーム実況に最適なPCの予算計画

ゲーム実況に最適なPCの予算計画

コスパ最強のゲーム実況PC構成

ゲーム実況用のPCを組む際、コストパフォーマンスは重要な考慮点です。

性能面でバランスが良く、かつ長期にわたり安定したパフォーマンスを発揮するPC構成が求められます。

ここでは、コストパフォーマンスに優れたゲーム実況PCの組み方について解説いたします。

初めに、プロセッサはゲーム及び配信ソフトウェアの両方に負荷がかかるため、中級以上の性能を持つものを選ぶと良いでしょう。

ただし最新世代ではなく、1世代前のモデルを採用することでコストを抑えつつ、高性能をキープします。

また、グラフィックカードに関しては、ゲームの映像品質を左右すると同時に、配信時のエンコード処理能力も重視されます。

こちらも最新よりはコスパを考慮した一つ前の世代を選ぶとよいでしょう。

次にメモリですが、16GBを標準とし、同時に多くのアプリケーションを快適に動かせる余裕をもたせます。

ストレージに関しては、高速なSSDをメインに、大容量のデータを保存するためのHDDをサブとして併用することをお勧めします。

これにより、ゲームのローディング速度と大量データの保存のバランスが取れます。

冷却システムは、長時間の運用でPCの熱を適切に管理するためにも、良質なCPUクーラーおよびケースファンの設置が重要です。

安定したパフォーマンス維持のための投資と考えると、無理のない範囲で品質の良いものを選ぶべきです。

以上、ゲーム実況に最適なPCのコスパ最強構成には、適切に選ばれた各パーツがシナジーを発揮し、長期に渡りコスティン売得て効率的な配信活動を支えることができます。

費用対効果に優れた構成を目指すことで、初心者から上級者まで幅広く、ゲーム配信の世界で活躍する土台を築くことが可能になるでしょう。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

長期的に見た予算配分の考え方

ゲーム実況に最適なPCを選ぶにあたり、予算配分は非常に重要なポイントです。

特に長期的に見た経済的な計画は、継続可能なゲーム実況活動の土台となります。

まず、重要なのはPC本体に高性能なパーツを選ぶことが予算の大半を占めることを理解しておくことです。

グラフィックカードやCPUは、ゲームの快適な動作はもちろんのこと、高品質なストリーミングにも直結します。

しかし、最初から最高のパーツを揃える必要はなく、将来的にアップグレードできるような適切なマザーボードを選ぶことも賢明な選択です。

次に考えなければならないのは、周辺機器とソフトウェアです。

ハイクオリティなマイクやウェブカメラ、そして信頼性の高いストリーミングソフトウェアも予算計画に含める必要があります。

これらは視聴者に快適な視聴体験を提供するために不可欠で、ゲーム実況者としての品質を左右する要素となります。

また、予算を計画する際には将来の展望も考慮することが成功への鍵です。

たとえば、新しいゲームのリリースに伴い、より高いスペックが求められる可能性があるため、アップグレードの余地を確保しておきましょう。

さらに、長時間の使用に耐えうる冷却システムや省エネルギー性能も長期的なコスト削減に寄与します。

全体的な予算配分には、PCの性能維持やトラブル発生時のための保守費用も考慮に入れるべきです。

これにより、予期せぬ出費に対処することができ、安定したゲーム実況活動をサポートします。

バランスの取れた予算計画によって、長期にわたりゲーム実況を楽しく、かつ効率的に運営していくことが可能になるのです。

PC性能とゲーム実況ソフトウェア

PC性能とゲーム実況ソフトウェア

ゲーム実況におすすめのソフトウェア各種

ゲーム実況において、画質の高さや配信の安定性は視聴者を引きつける要素ですが、これらを実現するためには適切なソフトウェアの選択が不可欠です。

市場には多種多様なゲーム実況ソフトウェアが存在し、それぞれに異なる特性を持っています。

例えば、OBS Studioはオープンソースでありながら高度なカスタマイズが可能で、様々なストリーミングサービスへの対応力が魅力的です。

遅延の少ない配信を実現し、多機能にも関わらず直感的な操作性が初心者から上級者まで幅広く支持されています。

一方、Streamlabs OBSは使い勝手が良く、独自のアラート機能やチャット統合機能が組み込まれているため、視聴者とのコミュニケーションを重視する実況者にとっては欠かせない選択肢となるでしょう。

さらに、エンコードの性能を高めるためには、XSplitやvMixといったソフトウェアも適しており、こちらはプロフェッショナルな配信を目指す方に推奨されます。

それぞれにトライアル版が提供されているため、自分のPC環境に合った最適なソフトウェアを見つけることが大切です。

ゲーム実況を行うにあたっては、これらのソフトウェアがスムーズに機能するためのPCスペックが必要となります。

CPUの処理能力やGPUの性能はもちろん、配信する動画の解像度に見合ったメモリ容量やストレージの確保が必要です。

最良のゲーム実況体験を提供するためには、ソフトウェア選びに加えて、それを支えるPC性能への理解と慎重な選定が不可欠となっています。

PC負荷を軽減するストリーミング設定

ゲーム実況では、PCの性能がストリーミングの品質に直結しますが、賢い設定ひとつで負荷を軽減できるのが魅力です。

エンコード設定に注目していただきたく、特に重要なのがCPUの処理能力とバランスです。

適切なビットレートと解像度を選択することで、リソースの過負荷を避けながらスムーズな配信が可能になります。

さらに、ゲーム実況ソフトウェアの中には、GPUを利用したハードウェアエンコード機能を提供しているものがあります。

これにより、ゲーム実況中のCPU負荷を大幅に軽減し、快適なプレイ環境を保ちつつ高品質な映像を配信することが達成できます。

ソフトウェアでの設定は、初心者から上級者まで幅広く対応するオプションが豊富に用意されており、状況に応じた最適化が鍵を握ります。

また、インターネットのアップロード速度に見合った設定を行うことも、配信の安定性に影響を与えています。

回線速度に余裕がない場合には、ビットレートを抑えることでシームレスなストリーミングが実現します。

重要なのは、PCの性能を最大限に引き出しつつ、視聴者に快適な視聴体験を提供することであり、それには適切なストリーミング設定の理解と適用が不可欠です。

緻密な設定が、プロフェッショナルなゲーム実況へと導くでしょう。

ゲーム実況用PCのトラブルシューティング

ゲーム実況用PCのトラブルシューティング

突発的なトラブルへの即応策

ゲーム実況用PCで発生する問題は突然であり、リアルタイムな対応が求められます。

特にライブ配信中は、トラブルは視聴者に直接影響を及ぼすため、迅速かつ的確に対処することが不可欠です。

典型的なトラブルには、フリーズや予期せぬ再起動、過熱によるパフォーマンスの低下などがありますが、これらに直面した際には即座に原因を特定し、修正することが重要です。

例えば、PCがフリーズした場合は、実行中の不要なプログラムを終了させることでメモリを解放し、システムの負荷を軽減することが助けになります。

また、プログラムが反応しないときは、タスクマネージャーを活用して強制的にプログラムを終了させることが効果的です。

これにより、素早くゲームや配信ソフトを再起動することが可能になります。

急激なPCの過熱は内部クリーンアップや冷却ファンの調整などで適切に管理することができますが、発生してしまった際には外部冷却パッドを使用するなどして急場をしのぐこともできます。

大切なことは、これらの対応をできるだけ早く、かつ落ち着いて行うことです。

またトラブルシューティングは経験に基づく知識がものを言いますので、日頃からPCメンテナンスやトラブル対処法に関する情報を収集し、手順を熟知しておくことが望ましいです。

終わりに、ゲーム実況をスムーズに行うためには、予期せぬトラブルが発生した際の対処法を学び、練習しておくことで、視聴者に対してもプロフェッショナルな姿勢を維持することができます。

リアルタイムでの対応力は、実況者としての信頼と評価を高める重要な要素と言えるでしょう。

定期的なメンテナンスとアップグレードの必要性

ゲーム実況において、スムーズで高品質な映像と音声を提供するためには、PCのパフォーマンスが重要です。

このパフォーマンスを保持するためには、定期的なメンテナンスとアップグレードが不可欠です。

ハードウェアの点検やソフトウェアの更新は、意外と見落としがちな部分ですが、これらの手入れを怠ると、予期せぬトラブルに見舞われることがあります。

例えば、ハードディスクの空き容量が不足すると、ゲームや配信ソフトウェアの動作が遅くなり、視聴者の皆様を失望させてしまう可能性があります。

これを避けるためにも、不要なファイルの整理や、時にはストレージの増設が求められる場合もあります。

また、グラフィックカードはゲームの映像処理に直結するため、ドライバのアップデートは常に最新の状態を保つ必要があります。

古いドライバでは新しいゲームの要求に応えられないだけでなく、安定性に問題をもたらすことも考えられます。

さらに、ゲーム実況用PCは一般的な使用に比べてハードに使用されることが多いため、冷却システムも重要です。

適切な温度管理ができていないと、パーツの寿命を縮めたり、パフォーマンスが低下する原因になります。

これを防ぐため、ケース内の清掃を定期的に行い、熱がこもらないような環境を整えることが大切です。

これらのメンテナンスとアップグレードを行うことで、ゲーム実況中に技術的な問題で足を引っ張られるリスクを軽減し、いつも通りのパフォーマンスで安定した配信を実現することができます。

長期的には、これが視聴者満足度を高め、忠実なファンを獲得する鍵となるでしょう。

ですから、ゲーム実況を行うPCには、日々のちょっとした手入れが、長く愛される配信を支える重要な役割を果たすのです。

ユーザーレビューから見るゲーム実況用PCの選び方

ユーザーレビューから見るゲーム実況用PCの選び方

実際の使用者が語るゲーム実況PCの評価

実際の使用者の声にはゲーム実況用PCの選び方を考える上で、計り知れない価値があります。

多数存在するPCの中から、画面の映像を途切れさせずにスムーズに実況できる機種の選定は、実際に使用している人々のレビューを参照することで、ベストな判断ができるのです。

これらのレビューは、PCが実況に適したスペックを持つことはもちろんのこと、その耐久性や拡張性まで網羅しており、実況中に生じうるあらゆるシチュエーションへの対応力を詳細に語ってくれています。

具体的には、高負荷時でもパフォーマンスが落ちにくいCPU、大容量のRAM、高速なストレージ、そしてゲーム映像を快適に出力するためのグラフィックカードといった、実況にとって欠かせない要素に関する評価が典型的です。

さらに実況者たちが強調するのは、PC本体だけでなく冷却システムの重要性です。

長時間の配信でPCが過熱しないように安定した冷却性能を備えたPCは、レビューで顕著に高い評価を得ています。

また、静音性も重視されるポイントで、集中力を途切らせないためにも静かな稼働音は重要な評価基準の一つです。

実際に実況を行う環境も多様であるため、設置スペースに応じた形状や大きさの選択肢もレビューで議論されるテーマであり、実際に使う場所を考慮した選び方が推奨されています。

これらの生の声を反映したゲーミングPCの選び方をまとめることで、実況者それぞれのニーズに合ったPCを効果的に探すことができるでしょう。

レビューに書かれた実体験は、新たにゲーム実況を始めようとする人々にとって、非常に貴重な指針を提供してくれることは間違いありません。


選び方のポイントをレビューから学ぶ

ゲーム実況用PCを選ぶ際には性能だけでなく、ユーザーの体験や感想から多くのことを学ぶことができます。

レビューに目を通すときは、まずPCが実際のプレイ環境でどれほどのパフォーマンスを発揮するかが重要です。

実況者が快適にゲームを楽しむためには、高い処理速度と安定した動作が求められます。

特にCPUとGPUのスペックは、現代の要求の高いゲームタイトルをスムーズに実行するためのキーポイントです。

加えて、レビューには冷却システムに関する貴重な情報も見受けられます。

長時間の使用でPC内部の熱が溜まりやすいため、適切な冷却機能が確保されているかは長期間にわたるPCのパフォーマンスに大きく寄与します。

さらに、動作音の小ささも実況時の音声クリアさと直結しますから、ファンの騒音を最小限に抑える設計が望ましいです。

なお、拡張性に対する評価は将来のアップグレードを見越して重要です。

ゲームの進化に合わせてシステムをアップデートできる余地があるかどうかは、レビューを精査する上で見落とせない点です。

メモリやストレージは容易に増設・交換できるべきであり、その手軽さは多くの実況者から評価されている側面です。

最後に、実況用PCを選ぶ際はコストパフォーマンスも無視できません。

レビューでは価格に見合った価値があるかどうかがしばしば議論されることがあります。

結局のところ、持続可能な実況活動のためにも、予算に見合った選択をすることが重要です。

これらのレビューの意見を参考にしながら、実際にゲーム実況を行いたいと考えるユーザーには最適な選択肢を提示することが出来るのです。

あわせて読みたい

重要な選択 音楽制作PCとDAWを組み合わせる際のミスを避ける方法

ゲーミングPCおすすめブログ

プロストリーマー直伝! ゲーム配信におすすめのPCスペック

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

スペックこそが勝利の鍵! おすすめBTOゲーミングPC選択術

おすすめのPCありますか?

ゲーミングPCの性能神話を解体! おすすめスペック徹底解説

デスクトップPCガイド

プロが教える! パソコンカスタマイズ注文の極意

BTOパソコンX

CreatorsのためのStable DiffusionおすすめPCセレクション

ゲーミングPCおすすめブログ

快適ゲームライフのための ゲーム用パソコン選び方指南

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

3DCGデザイナーが語る、現場で勝つPC選択術

デスクトップPCガイド

おすすめPCレビュー 3Dモデリングで選ぶ最適構成

BTOパソコンをおすすめする理由

BTOパソコンを選ぶならこのポイント!高性能なPC作成ガイド

おすすめのPCありますか?

イラストレーター必携! おすすめPCでAIイラストを次のレベルへ

ゲーミングPCおすすめブログ

パソコン寿命のサインを見逃すな! 今からできる予防策

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

おすすめBTOゲーミングPC 価格対効果で選ぶ最強マシーン

デスクトップPCガイド

ミュートなマシンの秘密 おすすめ静音PCのスペック徹底解説

BTOパソコンX

機能と価格のバランス! イラスト制作用おすすめPCの見つけ方

パソコンのTierを知ろう

ゲーマー必見! コスパ最強のおすすめBTOゲーミングPC

ゲーミングPCおすすめブログ

ゲーミングPCの寿命を見極める! 兆候と対応策

おすすめのPCありますか?

ゲーミングPCのメモリガイド ラグなくスムーズなゲーム体験のために

BTOパソコンをおすすめする理由

決定版! 高性能ゲーミングPC選び方相談所

ゲーミングPCおすすめブログ

最適化された創造力 AI画像生成に必須のおすすめPC

デスクトップPCガイド

音楽制作PCとDAWの選定術 ジャンル別の推奨スペックとは?

BTOパソコンX

ゲーマー必見! おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

仕事からゲームまで! おすすめデスクトップPC完全ガイド

おすすめのPCありますか?

BTOパソコン カスタマイズでフルに活かすハイエンド選び

ゲーミングPCおすすめブログ

配信マスター必携! 最高のパフォーマンスを誇るゲーミングPCおすすめ

初心者でも分かるBTOパソコン入門

仕事を変えるおすすめ「AI PC」 エキスパートによる選び方

BTOパソコンX

静音PCの選び方 プロが教えるおすすめの環境

パソコンのTierを知ろう

ビデオ編集を快適にするPC選び おすすめのハードウェアとは?

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

映像クリエイターが求めるパソコン 編集作業をスムーズに

デスクトップPCガイド

画像編集用PCの魅力 プロが教える効率的なおすすめハード選び

ゲーミングPCおすすめブログ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次