4K、VR…最新テクノロジーに対応! おすすめゲーミングPCレビュー

目次

最新ゲーミングPCの必須スペック

最新ゲーミングPCの必須スペック

CPUの選び方と性能の秘密

ゲーミングPCの心臓部と言ったら間違いなくCPUです。

最新のゲームタイトルを快適に楽しむためには、複数のコアを持ち、高いクロック速度で動作するプロセッサが不可欠です。

例えば、4K解像度でのプレイやVRコンテンツを滑らかに実行するには、IntelのCore i7以上やAMDのRyzen 7シリーズなど、最低でも6コア以上を有するCPUが望ましいです。

これらの高性能プロセッサはゲーム内の膨大な情報を迅速に処理し、ストレスのないゲーム環境を提供します。

さらにCPUの性能の秘密は、ゲーム以外の部分にも影響します。

高速なCPUはゲームのロード時間短縮、ダイナミックなゲームの世界のリアルタイムレンダリング、そして複数のアプリケーションを同時に動かすマルチタスク処理においてもその力を発揮します。

特にストリーマーやゲーム実況者にとっては、ゲームはもちろん、同時に動画のエンコードやストリームの配信など、高い処理能力を要求されるため、適切なCPU選びが重要になります。

最高峰の性能を目指すなら、冷却システムの強化とともにオーバークロック可能なCPUを選ぶのも一つの方法です。

これにより、基本のスペック以上にCPUを駆使することで、さらなるパフォーマンス向上を図ることができます。

ただし、オーバークロックは熱の管理や安定性に注意を要するため、経験豊かなユーザー向けです。

ゲーミングPC選びにおいてCPUは最先端のゲーム体験のためのキーファクターであり、適切な選択が求められます。

エキサイティングなゲーミングライフを満喫するために、あなたのPCに搭載されているプロセッサの能力を最大限に引き出しましょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41110 2371 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41110 2371 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38579 2090 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38503 2060 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35500 2247 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35500 2247 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33752 2221 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33752 2221 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32526 2114 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32526 2114 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29247 2051 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28847 1981 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27029 2056 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24633 2115 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24633 2115 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22070 1960 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20358 2027 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19500 1948 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16041 1788 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16041 1788 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15284 1993 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9072 1757 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9072 1757 公式 価格


ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AC

エンハンストミドルグレードのゲーミングPC、プロフェッショナルに相応しいパフォーマンスを提供
32GB DDR5メモリとRTX 4070のパワーで、スムーズな再現性が高いゲーム体験が可能なPC
FractalのPop XL Air RGB TGケース採用、美しさに機能性を融合した魅力的なPC
Core i7 14700KFプロセッサ搭載、ハイスペックレベルの処理能力を駆使したPC

【ZEFT Z45AC スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45E

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45E

パワーユーザーも納得の高性能、クリエイティブを加速するゲーミングPC
バランス良く実力を発揮する、快適作業と高速プレイをコミット
シックでモダンな外観、ミドルタワーケースがデスクを飾る
頼れるパフォーマンス、最新の「Core i5」があらゆるタスクを力強くサポート

【ZEFT Z45E スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースSilverstone PS14-E
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45E

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

ハイバリュー・スタンダードで遊びと仕事をこなす、多用途ゲーミングPC!
大容量メモリと新世代CPU、バランスに優れたスペックでパフォーマンス抜群
透明なサイドパネルが光り輝く、洗練されたミドルタワーデザイン
リファインド・パワーを秘めた最新i5、コア性能で高速処理を実現

【ZEFT Z45ASA スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DB

ゲームも仕事も高速快適、ハイレベルなパフォーマンスをコミットするマシン
スピーディなi5とRTX4060が織り成す、サクサク応答の究極パフォーマンス
コンパクトながらも圧倒的な存在感、スペースを選ばず配せる洗練デザイン
快速Core i5 14600KFが多彩なタスクをスムーズに処理

【ZEFT Z45DB スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAF

プロゲーマーも納得のハイパフォーマンス、次世代バトルを制覇するゲーミングPC
最新RTX 4060Ti搭載で、サクサク動作がコミットされるスペックのバランス良いマシン
透明感あふれるクリアパネル、RGB光るエアフロー設計の美しいミドルタワーPC
速度と応答性に優れたCore i7 14700KF、CPUパワーで差をつけるPC

【ZEFT Z45DAF スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAF

グラフィックカードの性能比較:4K対応は必須?

4Kゲーム体験を鮮明に再現するには、強力なグラフィックカードが必須です。

なぜなら、解像度が高くなるほど、より多くのピクセルを処理する必要があるからです。

特に4Kでは、従来の1080pの4倍以上のピクセル数が要求され、グラフィックカードにとっては相当な負荷となります。

現在市場に出ているゲーミングPCに搭載されているグラフィックカードの中でも、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズは4Kゲームでの優れたパフォーマンスを発揮します。

これらのカードはディープラーニングによるスーパーサンプリング技術(DLSS)やレイトレーシングといった最新技術をサポートしており、4K環境下でも滑らかでリアルな映像を実現することができます。

そのため、これらの高性能グラフィックカードを搭載しているゲーミングPCは、ハイレゾゲームやVRゲーミングの厳しい要求にも応えられるのです。

さらに、グラフィックカードの性能だけでなく、CPUやメモリ、ストレージとのバランスも非常に重要です。

例えば、高速なSSDを搭載することでゲームのロード時間が大幅に短縮され、CPUも多くのゲームで重要な役割を果たします。

しかし、4Kゲームを快適に楽しむためには、グラフィックカードが最も影響力を持っており、4K対応のグラフィックカードを選ぶことが、最適なゲーミング体験を実現する上での鍵となります。

結局のところ、4K対応はグラフィックカードを選ぶ上で非常に重要な要素です。

この性能がゲーミングPCの真の力を発揮し、ユーザーに圧倒的な没入感と満足感を与えるために不可欠だと言えるでしょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36140 74507 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30053 73798 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 16GB 28070 66042 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26140 67858 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23704 55932 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19905 50739 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19216 51391 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17950 46118 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16971 42665 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13446 34788 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13445 35239 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13329 34604 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12451 30537 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10814 31904 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10643 28730 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10634 27643 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7328 19722 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6265 16125 130W 公式 価格

メモリ容量の選択:ゲームにおける重要性

ゲームプレイにおける快適さと没入感を確保するうえで、適切なメモリ容量は欠かせない要素です。

多くの最新ゲームでは、16GBのRAMが推奨されることが一般的であり、これによってゲーム中のロード時間の短縮や、複数のアプリケーションを同時にスムーズに動作させることが可能になります。

さらなる快適性を追求する場合、32GBのメモリ搭載はゲーミングに対する未来への投資とも言えるでしょう。

とりわけ、4K解像度でのプレイやVRコンテンツのように高いグラフィック処理を要するゲームでは、メモリ容量が直接パフォーマンスに影響します。

多くのデータを一時的に保持し、迅速に処理するRAMは、高速なゲーム体験に不可欠であり、これによって画面のカクツキや遅延が軽減されるのです。

また、オーバークロッキングやカスタム設定などを通じてシステムを最適化する熟練のゲーマーにとっても、メモリは重要な調整ポイントです。

安定したオーバークロックを行うためには、品質の高いメモリが不可欠とされており、これによってゲーム環境のパーソナライズが可能となります。

現代のゲーム環境は日々進化を遂げており、ゲーミングPCを選ぶ際には将来的なアップグレードや互換性も視野に入れる必要があります。

最新のメモリ規格に対応していることはもちろんのこと、拡張スロットも十分に確保されているモデルを選ぶことで、後々の拡張も容易になります。

総じて、ゲーム体験を左右するメモリは、慎重に選ばれるべき重要な要素です。

ゲーミングPCに求められるパフォーマンスを最大化し、長期にわたって最新ゲームを存分に楽しみたい場合には、メモリ容量に十分な配慮をすることが絶対に欠かせません。

ストレージ選び:SSDとHDDの最適なバランス

ゲーミングPCでは、多くの場合ストレージがゲームの読み込み速度やシステムの反応速度に直結します。

そのため、ストレージ選びはゲーミング体験を左右する非常に重要な要素となります。

SSD(ソリッドステートドライブ)は、その高速な読み込みと書き込み速度によってゲームのローディング時間を劇的に短縮し、快適なプレイを実現します。

また、SSDはHDD(ハードディスクドライブ)に比べて消費電力が少なく、静音性にも優れているため、ゲーミング環境においては特に適しています。

一方で、HDDは大量のデータを保存するためのコストパフォーマンスに優れるため、大容量のゲームやデータを保有する際に有効です。

最新のゲーミングPCでは、オペレーティングシステムやよくプレイするゲームをSSDにインストールし、写真や動画といった大量のメディアデータはHDDに保存するなど、SSDとHDDを組み合わせることで、ともに利点を活かしたストレージ環境を構築することが推奨されています。

このバランスの良いストレージ構成によって、速度と容量の両方を追求するユーザーは最適なゲーミング体験を得ることができます。

特に4K解像度のゲームやVRといったデータサイズが膨大な最新テクノロジーを存分に楽しむには、ストレージ選びがカギとなるのです。

適切なバランスを見極めることで、どんなゲームにもスムーズに対応できるパワフルなゲーミングPCを実現できるでしょう。

ゲーミングPCの構築

ゲーミングPCの構築

BTOパソコンのカスタマイズポイント

選ばれし最先端の4K、VRゲームを満喫するためには、BTOパソコンのカスタマイズが欠かせません。

パフォーマンスを追求するにあたり、グラフィックスカードはNVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズからお選びいただくのが良いでしょう。

これらのカードは、リアルなレイトレーシング映像を生成し、ゲームをよりリアルに、そして迫力ある体験へと昇華させます。

次に、CPUは、IntelのCore i7、Core i9シリーズ、またはAMDのRyzen 7、Ryzen 9シリーズを選択することで、多くのタスクを同時に処理できる複数のコアを利用し、高速かつスムーズなゲームプレイが可能になります。

これにより、負荷の高いシーンでも快適さが保たれるのです。

さらに、高速なSSDの搭載は起動時間の短縮やゲームのロード時間の改善に寄与し、快適なゲーム環境を実現します。

特にNVMe対応のSSDを選ぶことで、従来のSATA SSDよりも圧倒的な速度アップが期待できるでしょう。

メモリに関しては、最低16GBをお勧めしますが、より高度なマルチタスキングや将来的な拡張性を考慮すると、32GBの搭載を推奨します。

この余裕あるメモリ容量により、ゲームプレイ中の突然の遅延を回避しつつ、高解像度のゲームや複雑なゲームエンジンにも対応可能になります。

冷却システムにも気を配ることが重要です。

効果的なエアフローや一流の水冷システムを導入することで、厳しいゲームのセッション中でもパーツを最適な温度範囲に保ち、結果的にシステムの安定性と耐久性に貢献します。

以上のポイントに注目し、適切な予算配分を行なえば、圧倒的なゲーミング体験をお約束するパソコンが構築できるでしょう。

これらの要素を考慮に入れた上で、最高峰のゲーム体験が求めるそれぞれのニーズにマッチしたカスタマイズを行うことが、ゲーミングPC選びにおける至高の鍵となります。

自作するメリット:コストとパフォーマンス

ゲーミングPCの構築では、自作することにより得られる代表的なメリットにコストの削減とパフォーマンスの最大化が挙げられます。

市販のプリビルトPCと比較して、自作PCは中間マージンを排除し、同じ予算でもより高性能な部品に投資することが可能です。

これにより、4KやVRといった最新テクノロジーを余すことなく楽しむためのハイエンドモデルが手の届く範囲に入ります。

さらに、自らパーツを選定することで、個々のニーズに合ったカスタマイズが実現できます。

例えば、特定のゲームやアプリケーションに適したグラフィックカードを選ぶことで、ユーザー体験が飛躍的に向上するでしょう。

それだけでなく、ゲーミングPCの寿命を延ばすため、拡張性の良い設計への配慮も重要です。

将来的にパーツをアップグレードしたい時にも、自作PCなら追加の部品が容易に組み込め、長期的な観点からも優れた選択肢となり得ます。

加えて、組み立て過程での知識習得も見逃せません。

ハードウェアについて深い理解を持つことは、不具合が生じた際のトラブルシューティングにも役立ち、それだけでなく同好の者との交流においても共通の話題を提供します。

このように自作することは、単にゲームを楽しむだけでなく、テクノロジーへの洞察とコミュニティへの参加という、さらなる価値をもたらすのです。

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XA

極限を愉しむハイエンドゲーマーのために、最新の技術で構築された究極のゲーミングPC
高速32GBメモリと最新GeForce RTX 4070Ti、パワフルな組み合わせでゲームも作業もスムーズに
洗練されたキューブケースに包まれたテクノロジー、設置しやすいサイズのエレガントマシン
職人技によるCore i7-14700KF搭載、クリエイティブ作業にも最適なパワフルモデル

【ZEFT Z45XA スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48IC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48IC

ゲームも作業もこれ一台!高性能インテル Core i9搭載のエキスパートゲーミングマシン
均整の取れたパワー、RTX 4070 Superと16GB DDR5の組み合わせで、なめらかなパフォーマンスを提供
クリアパネルが映えるミドルタワーケース、ホワイトの洗練されたデザインで、空間を彩る
力強い演算力、最新技術のCore i9 14900KFで、あらゆるタスクをスピーディーに

【ZEFT Z48IC スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48IC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

編集力と応答性を兼ね備えたエキスパートランクのゲーミングPC
RTX 4070Ti搭載で視覚を圧倒、メモリは16GBで快適プレイの楽園へ
静寂を纏うAntec P10 FLUXケース、洗練されたサイドパネルで静音美学を実現
新世代Core i7-14700KFが描く、スムーズなる高速処理の彩り

【ZEFT Z45AP スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BE

アドバンスドセグメントのパフォーマンス、極上のゲーム体験を提供するマシン
最先端のスペックでバランスよく、どんなタイトルも快適にプレイ可能なモデル
洗練された静音ケース、日常の使い心地に溶け込むデザイン性に注目
高速でパワフルなi9プロセッサー搭載、ハードなタスクも余裕でこなすPC

【ZEFT Z45BE スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BE

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SW

ゲームも仕事も快適に!高性能Core i5とRTX 4060搭載のマルチタスクゲーミングPC
高速1TB SSDで瞬間起動、DDR4-16GBメモリでタスク管理もスムーズなスペックバランスモデル
エレガントホワイトケースに、透明パネルからRGBが輝く、スタイリッシュデザインのミドルタワー
最新Core i5 14400F、アドバンスドパワーでクリエイティブ作業を存分に

【ZEFT Z47SW スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SW

冷却システムの選び方:安定稼働のために

ゲーミングPCの心臓部ともいえる高性能なプロセッサやグラフィックボードは、長時間のプレイ中に大量の熱を発生させます。

これを放置してしまうと、PCのパフォーマンス低下や寿命を縮めかねません。

そこで重要となるのが冷却システムです。

適切な冷却システムを選ぶことは、ゲーミングPCの安定稼働のために不可欠となります。

エアクーリングとウォータークーリングの二つのメインタイプがありますが、エアクーリングは複数のファンを用いて空気を循環させるシンプルなシステムです。

コストが低く、メンテナンスもそれほど難しくありません。

一方、ウォータークーリングは液体を用いて熱を吸収し、それをシステム外に放出する高度な冷却技術ですが、設置や維持管理にはより細心の注意と知識が必要です。

重要なのは、ゲーミングPCのスペックと使用する環境に適した冷却方法を選ぶことです。

例えば、オーバークロックを前提にしている場合や長時間にわたりリソースを大きく要求するゲームをプレイする予定があるのであれば、高い冷却効果が期待できるウォータークーリングを検討すべきです。

コンパクトなケースを使用している場合や静音性を重視する方は、エアクーリングシステムが適しているでしょう。

ゲーマー自身がどのようにPCを使いたいか、また長時間利用時にどれだけの冷却効果が必要かを見極め、それに応じたシステムを選択することが、快適で長期にわたるゲームライフを実現する鍵になります。

効率的な冷却システムを搭載したゲーミングPCは、最新テクノロジーに対応し、圧倒的なゲーム体験を提供してくれることでしょう。

必見!マザーボードとケースの選び方

ゲーミングPCが最高のパフォーマンスを発揮するためには、マザーボードとケースの選び方が欠かせません。

ゲームにおける臨場感と快適性を追求する際、これらはまさに要の部分となります。

マザーボードはシステムの神経中枢であり、拡張性や耐久性はもちろん、高速なデータ転送と安定した電力供給が求められます。

オーバークロック機能やRGBライティング、強化されたオーディオ機能など、最新のゲームに対応するための高機能を備えた製品を選ぶことで、まるでゲームの世界に飛び込んだかのような体験が可能になります。

一方、ケースは単に部品を収める箱ではありません。

システムの冷却性能を左右し、直接的にパフォーマンスに影響を及ぼします。

十分な空間があり、エアフローが最適化された設計のモデルを選ぶことが重要です。

また、ケーブルマネージメントが容易で、拡張パーツを簡単に追加できる仕様のものを選べば、将来のアップグレードにも対応しやすくなります。

さらに、サイドパネルに強化ガラスを採用したケースを選べば、内部の光景も楽しむことができ、ゲーミングPCの外観も魅力的に仕上がります。

高性能であることはもちろん、自分の好みや使いやすさも考慮して選ぶことで、長時間のゲームプレイでも快適な環境を維持することが出来ます。

マザーボードとケースの組み合わせは多岐にわたりますが、トータルバランスを見極め、自分のゲーム体験を最大限に引き出すことを念頭に選択することが肝心です。

これらのコンポーネントの選び方によって、ゲーミングPCは確実に次のレベルへと進化します。


4KとVR対応:おすすめゲーミングPCレビュー

4KとVR対応:おすすめゲーミングPCレビュー

見逃せない高リフレッシュレートモデル

高リフレッシュレートは、ゲーミングPCにおいて非常に重要な要素です。

特に4KやVRゲームを快適に楽しむ際には、映像の滑らかさと応答速度がゲーム体験に直結します。

通常の60Hzのディスプレイでは、1秒間に60回の画面更新が行われることを意味しており、高リフレッシュレートのディスプレイではその数が格段に増えます。

例えば、144Hzのディスプレイを搭載したゲーミングPCは、非常にスムーズな映像を提供し、競技レベルのゲームプレイにおいてもプレイヤーの反応速度を最大限に引き出すことができます。

ここで注目すべきゲーミングPCのモデルの一つが、NVIDIAの最新グラフィックスカードを搭載し、240Hzにも対応するハイエンドモデルです。

これにより、4Kの鮮明な画質でありながらも、まるで実世界のような滑らかな動きをゲーム内で再現でき、特にVRゲームにおけるリアリティの向上に貢献します。

もはや単なる映像の滑らかさを超え、感覚的な臨場感を高め、プレイヤーを虚構の世界へと存分に没入させます。

また、リフレッシュレートが高いモデルは、多くの場合、優れた冷却機能を備えており、長時間の使用でも性能劣化を最小限に抑えることができます。

そのため、激しいゲームセッションでもゲーミングPCのパフォーマンスが落ちにくいという特長があります。

これらの特徴を総合すると、高リフレッシュレートを支えるゲーミングPCはゲーマーにとって最適な選択肢と言えるでしょう。

選び方次第でゲームプレイの質が大きく変わるため、じっくりと吟味することが成功の鍵です。

VRゲームに最適な機体選びのポイント

ゲーミングPCの世界では、4K画質でのゲームプレイやVR(バーチャルリアリティ)体験に対応することは、ユーザーにとって喉から手が出るほど欲しい機能のひとつです。

VRゲームを滑らかで没入感あふれる体験にするためには、パフォーマンス要件に見合った機体を選ぶことが不可欠です。

PCのグラフィックカードは、重たいグラフィックを処理するVRゲームでは中心的な役割を果たします。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズなど、高性能なグラフィックカードを搭載したPCは、迫力のある映像を生成し、ゲームの世界に鮮明な現実感をもたらします。

さらに、中心プロセッサ(CPU)も忘れてはなりません。

高速なマルチコアプロセッサは、ゲームの物理演算やAIの行動パターンの計算を瞬時に行い、VR環境下でのレスポンスの速さや滑らかさに大きく寄与します。

たとえば、Intel Core i7やAMD Ryzen 7以上の強力なCPUは、VRゲームの動作をスムーズにするのに適しています。

メモリも重要な要素です。

VRゲームは通常のゲームより多くのメモリを必要とするので、16GB以上のRAMを搭載しているPCを選ぶことは、快適なプレイ環境を確保するうえで賢明な選択と言えるでしょう。

また、ストレージには速度の面で優れたSSDを推奨します。

ゲームのローディング時間の短縮に役立ち、より迅速にVR世界へと飛び込むことができます。

コンシューマー機を超える体験を提供するPC

ゲーミングPCの進化は日進月歩で、コンシューマー機と比較しても遜色ない、それどころか超える体験を提供するようになりました。

特に4K解像度でのプレイは、精細な画像が圧倒的な臨場感を誘発し、まるでその世界に飛び込んだような感覚を演出します。

また、VR対応のゲーミングPCは、立体的な映像とのシームレスな連動で没入感を極める環境を作り出すことが可能です。

このような先端技術を駆使したゲーム体験は、高性能なグラフィックカードや迅速なデータ処理を担うCPU、さらには大容量のメモリといった、先進的なハードウェアの強力なサポートがなければ実現しません。

おすすめするゲーミングPCたちは、最新のNVIDIA GeForceやAMD Radeonシリーズのグラフィックスを搭載し、4Kでのゲームプレイを滑らかに再現し、VRの世界を途切れのないエクスペリエンスで楽しむためのパワーを秘めています。

音響面でも、高品質なサウンドカードと最先端のオーディオテクノロジーを取り入れることで、ゲーム内の環境音や効果音がリアルに響き渡ります。

一体感のあるサウンドは、映像の美しさと相まって、もはやゲーム内のキャラクターや物語の一部となるような体験を作り出す要素となります。

こうした総合的なパフォーマンスは、ゲーミングPCがコンシューマー機を超える体験を提供する理由と言えるでしょう。

ゲーミングPCグレード別おすすめモデル

ゲーミングPCグレード別おすすめモデル

エントリーレベルからハイエンドまで徹底解説

ゲーミングPCの世界では、エントリーレベルは手軽な価格でゲームを楽しむには十分な性能を提供しますが、最新の4KやVRゲームを快適に楽しむためには、より高いスペックが必要となります。

おすすめのゲーミングPCをグレード別に見ていくと、エントリーレベルでは、フルHD解像度のゲームに適した、Intel Core i5やAMD Ryzen 5搭載モデルに、RTX3050やRX 7600 XTのようなグラフィックカードを組み合わせたPCが最適です。

これらは予算に優しく、多くの人気タイトルを快適にプレイできます。

ミッドレンジのモデルでは、Core i7やRyzen 7をはじめとしたCPUと、RTX4060やRX 7700 XTといったグラフィックカードがバランス良く組み合わさり、更なるパフォーマンスが求められる1440pゲーミングに適応し、価格と性能が手の届くところで調和しています。

さらに先を行くハイエンドモデルにおいては、最新かつ最高クラスのCore i9やRyzen 9、RTX4080やRX 7800 XTといった強力なハードウェアが駆使され、4KゲームやVR体験においてもその真価を発揮します。

ここでは圧倒的な描写力とフレームレートが維持され、最も要求の厳しいゲームも存分に楽しむことができるでしょう。

各グレードごとに見てきたように、ゲーミングPCの選択は、プレイしたいゲームの種類や目指すゲーム体験によっても大きく変わります。

性能の高さと予算のバランスを考慮しつつ、目的に合ったモデルを選ぶことが重要です。

これにより、ゲームを最大限に楽しむための一歩を踏み出すことができるのです。

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GH

パフォーマンスに妥協なし!均整のとれたハイスペックなゲーミングPC
快適なゲームプレイと作業効率を実現する、32GBメモリと速攻起動1TB SSD搭載機
シックなミドルタワーケースに隠れた、圧倒的な力強さとスタイリッシュなRGB美
Core i7 14700F搭載、プロの求めるパワーをカジュアルな空間にも

【ZEFT Z47GH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ブラック
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

ハイバリュースタンダードランクで遊びも仕事もこなす多才なゲーミングPC
優れたVGAと高性能CPUでゲームも作業も快適、圧巻のパフォーマンス・バランス
コンパクトなマイクロタワーケースに、ワンランク上のエレガンスをプラス
余裕のマルチタスクを叶える、最新Core i5 14400Fのスマートな力強さ

【ZEFT Z47D スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:3500Gbps/3000Gbps Crucial製)
ケースDeepCool MACUBE 110 ブラック
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

プロフェッショナルユーザーの勝利を紡ぐ、幅広い応用力を持ったゲーミングPC
32GBメモリと最新1TB NVMe SSD、モンスター級のパフォーマンスを実現
クールなホワイトキューブケースで、スタイリッシュな環境に溶け込むマシン
周囲を圧倒するCore i9のパワーで、次世代のプレイを実現

【ZEFT Z47CG スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BZ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BZ

バランスドハイパフォーマンスグレード、32GBメモリ搭載の頂点に立つマシン
高速1TB SSDと650Wのパワーハウスが実現する、スムーズなゲーミング体験
静寂を纏うAntec P10 FLUXケースで、スタイルと機能美を両立
創造と破壊の間を行く!Core i9-14900F搭載で圧倒的パフォーマンス

【ZEFT Z47BZ スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BZ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47P

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47P

マルチタスクにもゲームにも対応するスーペリアバジェットのゲーミングPC
RTX 4070搭載で、グラフィックスの先鋭性とメモリの余裕が高次元で融合
クリアサイドパネルのマイクロタワーケースで、洗練されたデザイン性をお部屋に
最新Core i5 14400Fで快適動作を確約するハイパフォーマンスモデル

【ZEFT Z47P スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool MACUBE 110 ブラック
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47P

プロの使い勝手を追求!プロフェッショナルモデル大公開

プロゲーマーやエンスージアスト向けに、プロフェッショナルモデルのゲーミングPCは、そのパフォーマンスとカスタマイズ性で際立っています。

これらのハイエンドマシンは、4KやVRなどの最新テクノロジーを問題なく扱い、遅延なしで最高品質のゲーム体験を提供する能力があります。

それぞれのモデルは、業界をリードするグラフィックカード、最先端のプロセッサ、高速ストレージオプションを搭載しており、さらに任意で更なるアップグレードが可能です。

例えば、トップエンドのグラフィックスカードは、非常に詳細なグラフィックスを涼しげなフレームレートで駆動するために、大量のGPUパワーを提供します。

これは、ピクセル密度が高くデータ集約型の4K解像度でも滑らかなビジュアルを楽しむことができることを意味します。

さらに、VRゲームに求められる高速応答性と臨場感あふれる画像処理の要求にも余裕で応えます。

プロフェッショナルグレードのゲーミングPCは、高速なSSDを採用し、短いローディング時間と瞬時のゲーム開始を約束します。

オペレーティングシステムやゲーム本体が即座に起動することで、待機時間なしにゲームに没入できます。

さらに、拡張可能な記憶容量が備わっているため、数々のゲームタイトルやラージファイルを保存するスペースにも不自由ありません。

最後に、高品質なサウンドカードとネットワーキング機能が組み込まれ、オーディオパフォーマンスとマルチプレイヤーゲームでの接続速度も一流です。

これらの特徴は総合して、ユーザーが求める最上のゲーム環境を実現するために巧みに調整されています。

これらのプロフェッショナルモデルは、コストもそれなりにかかりますが、その価格に見合う驚異的なレベルのパフォーマンスとカスタマイズ性を手に入れることができるため、真剣にゲーミングに取り組むユーザーには間違いなくおすすめです。

バランス重視のユーザー向けミドルレンジモデル

ゲーミングPCの世界において、コストパフォーマンスと高性能のバランスを見極めるのは重要なポイントです。

特にバランス重視のユーザー向けミドルレンジモデルは、4K解像度のゲーム遊びやVR体験を満足に楽しむために、適切なスペックが求められます。

緻密なグラフィック処理が可能な中堅グラフィックスカードをはじめ、複雑な演算をスムーズに行うための高速プロセッサ、多くのゲームが快適に動作するための十分なメモリ容量が標準搭載されているモデルが理想的です。

巷に溢れるモデルの中でも、特に推奨したいものでは、ゲームタイトルによっては高設定でのプレイも夢ではない、強力なパフォーマンスを備えたCPUとGPUの組み合わせが魅力です。

さらに、SSDの速さとHDDの容量を備えたハイブリッドストレージシステムは、起動速度の改善と大容量データの保存の両方を兼備し、ゲーマーにとって快適な使用感をもたらします。

これらのミドルレンジモデルでは、熱管理も重要なファクターとなります。

長時間のゲームセッションにおいても高いパフォーマンスを維持するためには、効率的な冷却システムを備えている必要があり、これが実際のゲームプレイにおいて安定した体験を提供する土台となります。

総じて、ミドルレンジモデルを選ぶ際には、これらの要素を総合的に比較検討することで、長期にわたって快適なゲーミングライフを実現できるでしょう。

ユーザーが最新テクノロジーの中で求めるパフォーマンスと価格のバランスを見極め、それぞれのニーズに最適な1台を選択する手助けとなっています。

ゲーミングPCの多様な用途

ゲーミングPCの多様な用途

オンラインゲーマー必見!最適なPC選び

ゲームの世界では一瞬が勝敗を分けます。

特にオンラインゲーマーにとって、対戦相手とのコネクションだけでなく、ゲーム体験を左右するのがPCの性能です。

適切なゲーミングPCを選ぶことで、快適なプレイ環境が整い、あらゆる状況に即座に反応できるようになります。

例えば、4K解像度のサポートは、鮮明なビジュアルを提供し、細部までくっきりとしたゲーム世界を楽しむために欠かせません。

さらに、VR対応のPCを選べば、没入感あふれる体験が可能となり、まるでゲームの一部となったかのような現実感を味わうことができます。

高速なプロセッサーとパワフルなグラフィックカードは、忙しい戦場で多数の敵と戦う際にもスムーズな動作を確保します。

また、十分なメモリ容量があれば、長時間のゲームセッションでもパフォーマンスの低下を感じることなく、最高の状態を維持できます。

冷却システムにこだわることも重要で、熱によるパフォーマンス低下や機器の損傷を防ぎます。

オンラインゲームでは最新テクノロジーへの対応も見逃せません。

ラグが少なく、通信速度が速いネットワークカードは、他のプレイヤーとの接続を安定させます。

結果として、競技性が高いゲームでも一瞬の動きを逃さず、正確に反応することが可能となります。

ゲーミングPCを選ぶ際は、これらの要素を総合的に検討し、自分のプレイスタイルやお気に入りのゲームに最適なモデルを選択することが成功への近道です。

妥協せず、あなたのゲーム体験を充実させるための完璧なゲーミングPCを見つけるための情報収集と検討を行ってください。


クリエイター向け性能の高いゲーミングPCとは

ゲーミングPCは、高速な処理速度、優れたグラフィックス性能、十分なクーリング能力を備えており、ゲームプレイに最適な環境を提供することに特化しています。

これらの特徴が、クリエイティブな作業を行うクリエイターたちに求められる理由に他なりません。

高解像度のビデオ編集から、3Dモデリング、写真のレタッチといった質の高いコンテンツ制作には、ゲームプレイと同様に、高いグラフィックス性能が必要不可欠です。

また、長時間にわたる作業に対応するためには、システムが安定して動作するための優れたクーリングシステムも欠かせません。

クリエイター向けに推奨されるゲーミングPCの中には、ハイエンドなGPU(グラフィックス処理ユニット)を搭載し、複数のプログラムを同時にスムーズに走らせられる強力なマルチコアのCPU(中央処理ユニット)、大容量のRAM(メモリ)、高速のストレージソリューションを兼ね備えているものが多々あります。

これにより、複雑なエフェクトやレンダリングを要する作業でも、タイムラグを感じることなく、クリエイティブなフローを維持することができるのです。

さらに特筆すべきは、進化し続けるソフトウェアに合ったパーツのアップグレードやカスタマイズが容易な点です。

これによって、将来的な技術の進歩にも柔軟に対応でき、投資対効果も高まります。

クリエイターにとっては、これが長期にわたり快適な作業環境を維持するための重要な要素と言えるでしょう。

ゲーミングPCは、プレイの世界だけではなく、創造の世界での最適なパートナーであり、多様な用途にフレキシブルに対応する進化したコンピューティングの力を体現しているのです。

ビジネスとゲームの両立:テレワークにも最適なPC

ゲーミングPCがビジネスシーンで革新をもたらしているのは、高性能ながらも実は多目的に使用できることが理由です。

多くの人が、ゲーミングPCと聞くと先鋭的なグラフィックスや膨大な処理能力を要するゲーム専用の機器と考えがちですが、これらの高いスペックがテレワークにも最適な環境を提供します。

例えば、複数のプログラムを同時に動かすマルチタスク環境は、ビジネスアプリケーションでもその能力を発揮し、ストレスのないスムーズな操作を可能にします。

さらに、4K解像度のサポートは、細部まで鮮明に映し出されるプレゼン資料作成に役立ち、VR技術の活用は遠隔地とのコミュニケーションをよりリアルで直感的なものへと進化させています。

また、高品質なサウンドシステムが、オンライン会議やクライアントとのビデオ通話において、クリアでプロフェッショナルな音声通信を保証します。

これらの機能は、ただゲームをプレイするためだけではなく、ビジネスのパフォーマンスを向上させるためにも重要な要素です。

そして、ゲーミングPCは耐久性にも優れており、長時間の使用にも耐える強固な作りが多いため、ビジネスとゲームを行き来する日々の使用に対しても信頼性が高く、ユーザーには心強いサポーターとなっています。

このように、ゲームだけでなくビジネスシーンでもその力を発揮するゲーミングPCは、今後の働き方の多様化という観点からも注目される存在です。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

周辺機器で差をつける!

周辺機器で差をつける!

ゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニターは、迫力あるゲーム体験を求めるプレイヤーにとって選択が非常に重要です。

画面のリフレッシュレートは応答速度を示し、高い数値ほど滑らかでリアルタイムな動きを捉えられます。

例えば144Hz以上のモデルなら、激しいアクションゲームも精密に追跡できるでしょう。

また、解像度も見逃せないポイントです。

一般的なフルHDよりも、より細部まで描き出せる4Kモニターが、高精細なゲーム世界へと誘います。

さらに、色再現性にも注目してください。

広色域カバーが高いモニターは、ゲーム内の色彩をより豊かに、そして正確に表現してくれます。

特にIPSパネルやHDR対応の製品は、色の深みとコントラストのバランスが優れているため、ゲームのビジュアルを存分に楽しむことができます。

そして、ゲーム環境に最適化された機能を持つモニターを選択することも重要です。

目に優しいブルーライト軽減機能、ゲームごとの最適な設定を記憶するゲーミングプリセット、動きのぼやけを減らすモーションブラー低減技術など、プレイヤーの快適性とパフォーマンス向上に直結する特徴が搭載されている製品を探しましょう。

細かいスペックも大切ですが、最終的には実際に使用するゲームや、プレイスタイルに合わせたモニターを選ぶことが肝心です。

躍動感あふれるゲーム世界を完璧に映し出すために、適切なゲーミングモニターを見極め、自身のゲーム体験を最大限に引き上げるための一歩を踏み出しましょう。

快適操作を約束するキーボード・マウスの選定

ゲーミング体験を格段に向上させるには、精度と快適性を兼ね備えたキーボードとマウスの選定が重要です。

高い反応速度が求められるゲームでは、一瞬の操作が勝敗に直結するため、キーレスポンスの早い機械式キーボードがおすすめです。

タイピングの感触にこだわるなら、静音設計かつタクタイルな触り心地のキーが理想とされます。

マウスに関しては、自分の手にフィットする形状で、さまざまなジャンルのゲームプレイを想定したボタン配置と高精度センサーを備えたモデルが要となります。

また、疲れにくいエルゴノミックデザインやカスタマイズ可能なウェイト調整機能つきのマウスは、長時間のゲームセッションでの疲労軽減にも寄与します。

さらに、ゲーミングマウスにはDPI調整機能が付いていることが多く、マウスの感度を細かく調整することで、シューターゲームなど瞬間的なエイムが求められる場面においても、プレイヤーの操作性を強力にサポートします。

快適操作を約束するキーボードやマウスの選び方は、ゲーミングPCと同じくらい重要であり、自分のプレイスタイルに最適な周辺機器の選択は、勝利への近道であるとも言えるでしょう。

プレイ感を追求するゲーマーにとって、このポイントを見極め、適切な製品をチョイスすることが、最高のゲーム体験を実現する上で欠かせない要素となるのです。

ゲームプレイを支えるヘッドセットとチェア

高性能なゲーミングPCがもたらす没入感において、周辺機器が担う役割は決して小さくありません。

特に、ヘッドセットとチェアはゲームプレイを支える重要なアイテムであり、その選択が快適さと勝利への鍵を握っています。

優れたゲーミングヘッドセットは、クリアな音質と立体的なサウンドスケープを提供することで、敵の足音の方向を正確に捉えるなど、勝利に直結する情報を耳に届けてくれます。

音の遮断性能が高く、長時間装着しても疲れ知らずの快適なフィット感は、集中力を保つ上で不可欠です。

一方、ゲーミングチェアは体に合ったサポートを提供することで、長時間のゲームセッションでも姿勢を保ち、疲労を軽減します。

適切なクッションと調整可能なアームレスト、背もたれなどは、快適性はもちろんのこと、長期的な健康面においてもメリットが大きいです。

これらの周辺機器は高いリフレッシュレートや応答速度を誇るゲーミングPCと合わせて使用することで、プレイヤーに真のゲーム体験をもたらし、ゲーム内での優位性を支えるのです。

高性能なPCが生み出す壮大なゲームの世界を存分に味わうためには、ヘッドセットとチェアの選択が非常に大切だといえるでしょう。

納期への配慮も忘れずに!

納期への配慮も忘れずに!

大手メーカーとBTOショップの納期情報

ゲーミングPCの選択にあたって、性能やコストのみならず、納期という側面も見逃せません。

最新テクノロジーを搭載したゲーミングPCを求めるゲーマーやクリエイターにとって、待ち時間は待ち遠しいもの。

ここでは大手メーカーとBTOショップの納期情報に光を当て、賢い選択を支援します。

大手メーカーのゲーミングPCは、その製造規模と流通の効率性から、概して迅速な納品が可能です。

多くは製品のラインアップが豊富で、一部のモデルは即日から数日以内に出荷される場合も珍しくありません。

しかし、カスタマイズ性を重視するユーザーが特定のパーツ変更を希望した場合、やはり時間を要することが考えられます。

一方、BTOショップではオーダーメイドが基本。

ユーザーが求める仕様に応じて一台一台丁寧に組み立てられるため、納期は自ずと長くなりがちです。

一般的には注文から1週間から2週間を見積もることが多いですが、部品の在庫状況や受注の混雑度によっては、それ以上の時間を要する場合もあります。

また、新型コンポーネントのリリース直後は、供給が追い付かず納期が伸びる傾向にあり、これは大手メーカー、BTOショップまさに共通の課題となります。

よって、最新テクノロジーをいち早く手に入れたい場合は、発売されたばかりのハイスペックモデルを狙うよりも、ほんの少しスペックを落としたモデルを選ぶことで、早期の納品を期待できることもあるでしょう。

何を最優先するかによって、納期に対する戦略も変わってきます。

選択肢は多岐にわたりますが、最適なゲーミングPC獲得のためには、メーカーやショップが提示する納期情報をしっかりと見極めることが大切です。

速さとカスタマイズのバランスを考えた選択

高性能なゲーミングPCを探す際には、性能だけでなく、納期への細心の注意が求められます。

ゲーム愛好者であれば、新しいPCが届く瞬間を心待ちにし、その準備が整い次第、すぐにでも濃密なゲーム体験を始めたいと考えるでしょう。

しかし、ここで一つのジレンマが生じます。

それは、カスタマイズの自由度を重んじるか、それともスピーディーな納品を優先するかという問題です。

最適なゲーミングPC選びにおいては、速さとカスタマイズのバランスが重要です。

例えば、定型的な構成のPCならば、速やかに発送してもらえる場合がありますが、特定のゲームや用途に特化したカスタマイズを望むと、納期は必然的に長くなる傾向にあります。

いくら技術の進歩が追い付いたとしても、オーダーメイドの細部にこだわれば、その分だけ待ち時間が増えるのは避けられません。

重要なのは、自身のゲームスタイルを見極め、どの程度カスタマイズが必要かを検討することです。

より一般的なゲームを楽しむなら、市場に溢れる高性能で即納可能なゲーミングPCも十分に快適です。

一方で、特定のVRコンテンツや4Kゲーミングに挑む場合、より細かなスペック調整が求められるでしょう。

このときは納期を少々長めに見積もり、自分だけの最適なPCを組み上げることが肝心です。

それぞれのニーズに応じたバランスを取りながら、最高のゲーミングライフを全うできるパートナーを選びましょう。

この適切なバランスが、究極のゲーミング体験への近道となるのです。


賢いゲーミングPC選びのチェックリスト

賢いゲーミングPC選びのチェックリスト

冷却性能で選ぶべき理由

ゲーミングPCの冷却性能は、機器の寿命やパフォーマンスに直接関わっています。

高性能なプロセッサーやグラフィックスカードは多大な熱を発します。

この熱が適切に解放されなければ、コンピューター内部の温度が上昇し、ハードウェアの劣化を早める原因となってしまいます。

また、温度が高い状態が続くと、安定したパフォーマンスを提供するために必要なクロックスピードの低下も避けられなくなります。

特に長時間にわたるゲームプレイや4K、VRなどの負荷の高い作業では、冷却システムの性能がPCのパフォーマンスに直結します。

優れたゲーミングPCでは、エアフローが最適化されたケース設計、静音性に優れたファン、効率的なヒートシンク、さらには液体冷却システムなどが採用されています。

これらの冷却要素が適切に組み合わさって初めて、ハードウェアは常に理想的な温度で運用され、最大限の能力を発揮できるのです。

実際にそれぞれのPCの冷却機能を比較する際は、ケースの換気口の数や位置、ファンのサイズや数、冷却システムの種類などを検討基準にしてください。

結論として、ゲーミングPCの選択において冷却性能は見逃せない要素です。

良質な冷却システムはPCを静かに長持ちさせるだけでなく、4KやVRなどの最新テクノロジーを快適に楽しむための基盤となるため、知識豊富なユーザーにはとくに注目されています。

冷却性能が高いゲーミングPCを選ぶことは、最高のゲーム体験を追求する上での賢明な決断と言えるでしょう。

価格の罠:安さだけでは測れない本当の価値とは?

ゲーミングPCが持つべき本当の価値は、一見すると目に見えるスペックや価格帯の魅力に隠されがちです。

安価なモデルも魅力的に思えますが、その背後には性能の制限や、将来的なアップグレードの不便さが潜んでいることを見落としてはいけません。

実際にゲームをプレイする際、高解像度の4Kや没入感溢れるVRコンテンツを満喫するためには、処理能力やグラフィックスのクオリティが重要なポイントになります。

安いゲーミングPCを選ぶ際、多くのケースで見落とされるのが、部品の品質です。

価格が低いからこそ、耐久性が疑問視されるようなコンポーネントが使われている場合があります。

例えば、電源ユニットや冷却システムなどは幾分見過ごされがちですが、これらが不安定だと、システムの長期安定性に影響を及ぼします。

さらに、長時間のゲームプレイには相応しい冷却機能が求められるため、それらの点も重要な評価基準になります。

また、将来的な拡張性も考慮する必要があります。

もしあるPCが現状のゲームには適していても、数年内に新しいゲームが市場に出ることを考えると、アップグレードのしやすさは賢明な選択を左右します。

高品質なハードウェアと互換性の幅広さ、そして簡単に部品交換ができるかどうかが、長期的な投資としての価値を決定づけるのです。

総じて、ゲーミングPCを選ぶ上では、価格が低いことに惹かれるのではなく、先を見越した性能、耐久性、拡張性といった要素が絶対に見逃せないポイントになります。

これらは長く愛用することを想定しているゲーマーにとって、必要不可欠な要素と言えるでしょう。

解像度に合わせたGPU選びの秘訣

解像度に合わせたGPU選びは、ゲーミングPCのパフォーマンスを決定づける重要な部分です。

特に4KやVRなどの最新テクノロジーをお楽しみになりたいと考えている場合、適切なグラフィックスカードを選ぶことが肝心といえます。

例えば、4K解像度においては、最低でもNVIDIAのGeForce RTX4070やAMDのRadeon RX Vega 64のようなハイエンドクラスのグラフィックカードが必要になります。

これらは大量のピクセルをスムーズに処理する能力を有しており、リアルな画像や滑らかな動きが要求されるゲームでも快適にプレイできる力を備えています。

VR対応の場合には、更に高い処理速度と迅速なレスポンスタイムが求められます。

VRは没入感のある体験を提供するために、最低限90Hzのリフレッシュレートが要求されるため、RTX4070 Ti以上、あるいは同等のAMDカードを推奨します。

また、グラフィックカードを選ぶ際には、将来的な技術進化にも対応できるよう、予算の許す限り最新のモデルを選択すると良いでしょう。

ここでポイントとなるのは、ただ単に最新かつ最も高価なグラフィックカードを選ぶのではなく、お手持ちのモニターやゲームの要求スペックと照らし合わせて最適なものを選ぶことです。

例えば、1080pのモニターしかお持ちでない場合は、GeForce RTX4060のような中堅クラスのカードでも十分ですし、これによってコストパフォーマンスを高めることができるでしょう。

逆に、将来的に4KモニターやVRヘッドセットを手に入れる可能性があるならば、前述のハイエンドモデルを検討してみてはいかがでしょうか。

適切なグラフィックカード選びによって、目を見張るほどの美しいグラフィックとスリリングなゲーム体験を、快適なフレームレートで楽しむことができるようになります。

よくあるQ&Aで解消!ゲーミングPCの疑問点

よくあるQ&Aで解消!ゲーミングPCの疑問点

ゲーム専用機とPCの性能差とは?

ゲーミングPCとゲーム専用機(コンソール)との間にある性能の差を理解することは、選択時の重要なポイントになります。

一般的にゲーム専用機は、その名の通りゲームプレイに特化した最適化が行われており、安定した性能を余裕で発揮しますが、ゲーミングPCはこれを超越するカスタマイズ性とパワーを提供します。

ゲーミングPCでは、プロセッサーやグラフィックスカード、メモリなどの高性能なパーツを選び、組み合わせることで、4K解像度でのゲームプレイや、よりリアルな仮想現実(VR)体験が求められるときに真価を発揮します。

また、ゲーム以外にも高負荷な作業をスムーズにこなすことができ、マルチタスク処理やクリエイティブな作業においても高いパフォーマンスを発揮するという利点があります。

ゲーム専用機は決められたスペック内で完結しているため、ユーザーがハードウェアをアップグレードすることは難しく、時代が進むにつれて性能面での限界が見えてきます。

対してゲーミングPCは、最新のパーツによるアップグレードが可能であり、新たなゲームや技術の登場にも柔軟に対応できるため、長期間にわたって最先端のゲーム環境を維持することができます。

このように、ゲーミングPCはその高い拡張性と将来性で、ゲーム愛好家たちに幅広い選択肢と可能性を提供しており、最新テクノロジーに対応した究極のゲーミング体験を追求するユーザーにとっては理想的な選択と言えるのです。

CPU選び:IntelとAMDの真実

ゲーミングPCの心臓部であるCPUの選択は、プレイヤーにとって最良のゲーム体験を実現する上で重要です。

そこで、メインストリームからエンスージアスト市場まで幅広く展開するIntelとAMDの製品を比較します。

まず、IntelのCPUはその高いシングルコア性能で知られており、ゲーム特有の処理において強力なパフォーマンスを発揮します。

特に最新のi9シリーズは複数のコアを駆使したマルチタスク環境でも安定した力を見せ、高いフレームレートをキープすることができます。

一方、AMDのRyzenシリーズはコストパフォーマンスに優れ、優れたマルチコア性能を提供します。

多くのコアとスレッドにより、重いグラフィックス作業や動画編集など多コアが活かされる用途ではIntelの選択肢を凌駕することも少なくありません。

また、AMDはソケット互換性に長けているため、将来的なアップグレードも比較的簡単に行うことができる点が魅力です。

どちらのブランドもゲームを最大限に楽しむうえで一定の条件を満たしているため、GPUとの相性、価格、将来のアップグレード計画など、個々のニーズに合わせた適切な選択が求められます。

また、4K解像度やVRといった最新技術を快適に動かすには、ただ単にCPUの性能だけでなく、メモリやストレージの速度、冷却システムなどの要素も総合的に考慮し、バランス良く構成することがポイントです。

高性能なゲーミングPCを選ぶ際には、これらの情報を踏まえ、プレイするタイトルのスペック要求や、自分のゲームプレイスタイルに最適な構成を選ぶことが成功への近道となるでしょう。

冷却選びの大原則:空冷?水冷?

ゲーミングPCは、激しく熱くなることが多いため、冷却システムがその性能を決定づける重要な部分です。

そこで、空冷と水冷の大原則について、より多くのプレイヤーが理解しやすい形で説明しましょう。

空冷式冷却は、その名の通り、ファンを利用してPC内部の熱空気を外部に排出し、冷気を取り込んで部品を冷やす方法です。

一方で水冷式は、液体(通常は特殊な冷却液)を使用し、熱を効率良く吸収して放熱ブロックやラジエーターへと運びます。

この液体の循環によって発熱部品から熱を奪い、ケース外に排出するのです。

空冷はコストが低く、設置も比較的容易ですが、水冷に比べ冷却効率は劣ります。

また、大型の空冷クーラーは、重量があるためPCケースやマザーボードに余計な圧力をかける恐れがあります。

一方、水冷はより高い冷却能力を有しており、オーバークロックなどの高負荷な状況でも安定してシステムをクールに保てます。

しかしながら、水漏れの危険性があるほか、価格も高めで、取り付けにもある程度の知識が必要です。

結局のところ、オーバークロックを頻繁に行うハイエンドユーザーは水冷式を、予算やメンテナンスの手間を考慮しながら堅実な性能を求めるユーザーは空冷式を選ぶのが賢明です。

用途や予算を考慮した上で、それぞれの冷却方法のバランスが取れた選択をしましょう。

ゲーミングの経験に最適な冷却選びが、長時間のゲームプレイを快適にし、パソコンの寿命を延ばす一助となるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次